施術方法

痩身クリニックの施術方法には、さまざまな種類があります。なかでも、効果が高いことで知られている脂肪吸引・BNLS(脂肪溶解)注射・投薬(ゼニカル錠)について、効果の高いものから順に紹介していきます。

横浜で脂肪吸引、脂肪溶解注射、ゼニカルが受けられる
クリニックは?

効果:高 脂肪吸引

細い管状の吸引器具を脂肪層に挿入し、脂肪を直接吸い出す施術法。脂肪を直接取り除くので、部分痩せができたり、食事制限や運動をすることなく、簡単に痩せることができます。また、脂肪細胞が少なくなるため、リバウンドもしにくいといわれています。

脂肪吸引が受けられる横浜のおすすめ痩身クリニック

THE CLINIC YOKOHAMA
ベイザー脂肪吸引

THE CLINIC YOKOHAMA画像
THE CLINIC YOKOHAMA公式サイト

280,000円(税別)~
(基本セット別料金50,000円)
ベイザー脂肪吸引のトレーニング機関であり、ベイザー脂肪吸引だけで7,200以上もの症例を持ちます。1日2人までの少人数制で、脂肪の採取・活用の経験が豊富なドクターが施術を担当してくれます。頬・顎下・二の腕・方・胸部・腹部・お尻など、さまざまな部位の施術が可能です。

効果:中 BNLS(脂肪溶解注射)

顔注射、脂肪溶解注射とも呼ばれるBNLS注射。植物から抽出した成分をメインとした薬を気になる部分に注射します。身体への負担が少ないダウンタイムがほとんどないどの部位にも使えるリバウンドがしにくいなどの特長があります。

1回の施術でも効果が感じられることもあるようですが、3回以上の施術がより効果的だといわれています。

BNLS注射が受けられる横浜のおすすめ痩身クリニック

A CLINIC
BNLS注射

A CLINIC画像
A CLINIC公式サイト

1ccあたりの費用が8,500円(税込)と、他のクリニックと比べて料金が安いです。他院ではオプションでつけることの多い、内出血や痛みを緩和させる特殊な針を無料で行ってくれます。注射の痛みがありますが、希望すれば表面麻酔や笑気麻酔も受けられます(麻酔は別途有料)。

効果:低 投薬(ゼニカル錠)

重度肥満の治療薬としてスイスの製薬会社が開発した「ゼニカル」には、脂肪や油分の分解を阻害する作用があり、これを飲むことで、体内に脂肪や油分を蓄積させずに体外に排出することができるので、カロリーをカットすることができます。油系の食べ物がやめられないという人におすすめです。ただし下痢になりやすくなるという副作用があり、稀に肝臓や腎臓に障害が発生することもあるので、必ずお医者さんに相談してから処方してもらうようにしましょう。

ゼニカル錠を処方してくれる横浜のおすすめ痩身クリニック

城本クリニック
ゼニカル(脂肪吸収抑制剤) 城本クリニック画像
城本クリニック公式サイト
1錠280円(税別)
ゼニカルは、長期的な服用が可能です。2~3週間後から効果が出始め、半年から1年くらい、体重の減少が続きます。服用中は、脂溶性のビタミン類を補うようにします。