本気で痩せるなら!?横浜の痩身Navi

食事制限はしたくないし、運動は続かない……。時間のかかるダイエットじゃなくて、すぐにでも痩せたい!そんな横浜在住のワガママ女子のため、エステとクリニックの痩身情報をお届けします。
エステの痩身は、マッサージでリンパの流れを良くして、老廃物や余分な水分を体外に排出させることでスリムな体を目指します。一方、医師の管理下にあるクリニックの痩身では、メスなどの医療器具を使って、脂肪に直接アプローチできます。では、エステとクリニック、どちらがコスパよく痩せることができるのでしょうか。

痩身効果を求めるならどっち!?
横浜のエステサロンVS美容クリニック

今すぐダイエットしてキレイになって、オシャレな服を着て横浜の街を歩きたい。そんな横浜大好きなワガママ女子のオシャレさんのために、最新の痩身情報をお届けします!

多少お金はかかるけれど、即効性のある痩せ効果が期待できるエステサロンと美容クリニック。今回はどちらのほうがコスパ良く痩せられるのかを大調査。費用・手軽さ・安全性の3つの項目で比較検証しました。

クリニックとエステを比較するにあたり、それぞれの代表選手として選出したのはコチラ。まずは痩身効果が表れやすい、二の腕痩せに目を向けています。

A CLINIC YOKOHAMA
A CLINIC画像
公式サイト
エステティックTBC 横浜店
エステティックTBC画像
公式サイト
BNLS注射1ccあたりの費用が、今回調査した中で最安値の8,500円 二の腕に特化したコースが、調査した中で最安値の14,880円

Round1
エステサロンと美容クリニックを費用で比較

痩身クリニックの場合でも、効果が出るまでに必要な通院数や薬の量に個人差はあります。とはいえ、やっぱりクリニックのほうがエステより高さそうと感じるかもしれませんが、【持続性】を考えると実はそうとも言い切れないんです。

クリニックでかかる費用例

二の腕痩身としてBNLS注射を打った場合。BNLS注射は、植物由来の成分を使用した、脂肪溶解注射です。脂肪を溶かすだけでなく、お肌の引き締め効果やリンパの循環作用なども期待できます。

血液の流れも良くなるので、溶かした脂肪や老廃物も排出されやすく、効果的に脂肪が減らせるといわれています。

また、痩身効果も高く、部分痩せができる上、脂肪吸入よりも手軽で体への負担が少ないこと、その効果が半永久的に持続するなどのことから、人気の痩身方法です。

ここで、実際にあるクリニックのBNLS注射の費用を見てみましょう。

横浜のA CLINICでBNLS注射を打つとします。仮に、両腕分16~20cc打つとすると、A CLINICのBNLS注射は1ccあたり8,500円なので、合計136,000~170,000円。BNLS注射は通常、3回ほど施術を受けると効果が出始めると言われていますが、1回目から効果を感じている人もたくさんいます。

1回で効果が得られれば、その分、費用も抑えることができますね。

クリニックの痩身は、医師の管理下にあるので、メスや注射などを使った医療行為を行うことができます。そのため、脂肪吸引などで脂肪を直接、取り除く施術ができます。

脂肪そのものを除去するので、1回の施術でも大幅なサイズダウンが可能になりますし、その効果は永続的です。また、脂肪細胞自体をなくしてしまうので、リバウンドが起こりにくいといわれています。

BNLS注射の回数に関するクチコミ

「BNLS注射で、入れた薬の量はそれほど多くなかったのですが、少しずつ効果が出てきています」
「BNLSを打ったその日から、ほほとあごの脂肪が減ったのが実感できました。2週間もたつと見た目にスッキリしているのがよくわかり、周りの友だちにも痩せたと言われました」
「BNLS注射を受けましたが、その日の夜にはもう、顔に変化が出てきました。とくにあごのラインがすっきりして、脂肪が減っているのがわかりました」

エステでかかる費用例

次に、エステで二の腕の痩身を使用した場合について。

エステティックTBCの二の腕痩身エステ「フューチャーストリーム」(1回14,880円)を受けたとします。このコースは、低周波による刺激で筋肉を刺激するというものです。

エステサロンの場合、10回以上は通わないと、効果が出ないと言われています。エステティックTBCの二の腕コースを受ける場合、10回でも148,800円、しっかりと効果を出すために12~24回受けるとなると、178,560~357,120円の費用がかかります。

エステティックTBCに限らず、どのエステサロンにでも言えることですが、エステの痩身は、クリニックの痩身のように、脂肪に直接アプローチするものではないので、効果が出るまでに時間がかかります

早く効果を出そうと思って、週に何度も通ったところで、その分の効果が早く出るというものでもありません。

エステに通うペースとしては、1週間に1回くらいがベストだと言われています。このペースで10回通うとしても2~3カ月はかかりますし、それで効果が出なければ、半年、1年と通うこともあるのです。

また、エステの痩身は、マッサージなどでセルライトを除去したり、リンパの流れを良くしたりすることで痩せようとするものです。リンパの流れが良くなることで、老廃物や余分な水分が体外に排出され、むくみがとれて、顔や脚、ウエストなどがスリムになると言われています。

しかし、残念ながらこの効果は一時的なもの。実際に脂肪を減らすわけではないので、すぐに元に戻ってしまいます。痩身エステは、代謝がアップしたり、体質改善できる効果も期待できますが、そうなるには時間をかける必要があります

痩身エステのクチコミ

「内容のわりには、料金が少し高いように感じました。1回目でそれほど効果を感じられませんでした」
「「行っている間は痩せたけれど、やめたら元に戻ってしまいました。お金も高かったです」
「体験コースに行ったのですが、そこで提示されたコースの金額が50万、70万、100万と高額だったのでやめました」

エステで痩身をするなら、最低でも3カ月は通う必要があり、エステに通いながら食事制限や運動なども取り入れないと、目指す効果が表れないことが多いようです。

というわけで、エステとクリニックの痩身、持続性の対決結果は・・・クリニックの勝利です!

Round2
エステサロンと美容クリニックを手軽さで比較

クリニックでの痩身というと、脂肪吸引というイメージがあり、なんとなく敷居が高く、エステサロンのほうが手軽なのではないかと思われがちですが、痩身クリニックにも先ほどご紹介したBNLS注射のような手軽に受けられる施術方法があります。

クリニックで受けられる手軽な施術

クリニックで受けることのできる施術方法を手軽さの指標として、施術時間と一緒に紹介していきます。

注射での施術方法(施術時間10~15分)

  • BNLS注射
    植物から抽出した成分を主として作られた、脂肪溶解注射。身体への負担も軽く、リンパの流れを良くしたり、肌の引き締め効果もあります。
  • メソセラピー
    薬液を注射器で注入する脂肪溶解注射。
  • ボトックス注射
    ふくらはぎや太ももなど、筋肉が原因で痩せない部位に注射し、筋肉の余計な動きや張りを抑えることで、自然に細くなっていきます

投薬による施術(施術時間--分)

  • ゼニカル(ダイエットピル)
    脂肪を分解する酵素の働きを抑えることで、油分や脂肪分の吸収をカットして、体外へ排出します。
  • サノレックス(ダイエットピル)
    厚生労働省認可の食欲抑制剤。摂食中枢に作用して食欲を抑えます。少ない量で満腹感が得られ、新陳代謝を上げる働きもあります。

その他の機器による施術(30分~1時間)

  • エンダモロジー
    専用機器でセルライトと脂肪除去のケアが同時にできます。リンパの流れが良くなることで、新陳代謝も良くなります。
  • ファリーズファット(脂肪冷却ダイエット)
    専用のグローブを使って脂肪をシャーベット状に冷却させ、固まった脂肪を破壊し、数カ月ずつ時間をかけて、血中から体外に排出します。
  • リポレーザー
    脂肪溶解レーザーとも呼ばれ、極細のレーザーカニューレを皮膚内に挿入して、レーザーで脂肪を分解。分解された脂肪は、体内に吸収されたり、体外へと排出されていきます。
  • カーボメッド
    極細の注射針で皮下脂肪に炭酸ガスを注入。二酸化炭素が皮膚内に入ることで血管が拡張し、より多くの酸素が排出され、新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼効果が得られます。

上記の注射や薬などは脂肪吸引などと比べると短時間で終わり、身体への負担も少ない施術方法です

なかでもおすすめなのがBNLS注射です。注射をするだけなので腫れや痛みが少なく、ダウンタイムが短くてすみます。当日の行動制限もほとんどなく、次の日から日常生活に戻れるので、長期休暇が取れないという人にもぴったり。

3回ほどの施術で効果が感じられるといわれていますが、即効性があるため、早ければ3日後から効果を感じる人もいます。劇的に変化をするのではなく、徐々に効果が出始めるので、周りの人の目も気になりません。

エステで受けられる手軽な施術

一方、エステの痩身メニューには、次のようなものがあります。

  • RF
    Radio Frequencyの略で、高い周波数を持つラジオ波で肌表面の温度を上げることで脂肪を溶かしたり、肌を引き締めたり、血行を促進させる効果があります。
  • キャビテーション
    脂肪細胞だけに作用する超音波を当てることで、脂肪細胞膜が破壊されて脂肪細胞を減らす効果があります。脂肪細胞自体を減らすため、リバウンドしにくいといわれています。
  • サーモシェイプ
    高周波ラジオ波で肌表面の温度を上げて脂肪を溶かしたり、コラーゲンを生成する働きを活発にする効果があります。RFと同じような作用がありますが、RFよりも効果が高いと考えられています。
  • リンパドレナージュ
    リンパの流れを邪魔している要因を取り除いて流れを良くし、体内の老廃物を排出しやすくする施術法。むくみやリラクゼーションなどに効果があります。
  • EMS
    Electronics Muscle Stimulationの略で、電気で筋肉を刺激して筋力トレーニングと同じ効果を発揮する機器。アブトロニックやシックスパッドは、家庭用のEMSです。

純粋に痩身のみを目的をしているだけでなくリラクゼーションも提供しているからか、どの施術方法も1~2時間ほどかかります。

ただクリニックのような医療行為を行うことはできないので、簡単な施術が多く手軽と感じる方も多いです。

クリニックもエステも、どちらも手軽な施術方法があるので、手軽さの結果は…引き分けです!

Round3
エステサロンと美容クリニックを安全性で比較

やはり身体に関することですから安全性は重要ですよね、エステとクリニック安全性はどちらが高いのでしょうか。

エステティシャンの資格について

エステでは、エステティシャンが施術を担当します。日本エステティック協会が認定する資格制度もあり、養成スクールなどに通って資格を取得し、エステサロンで働いている人もいますが、実はエステティシャンは資格がなくても働けるんです。

エステサロンの中には、資格がなかったり、未経験でも、社内で育成することを目的として採用し、経験を積んでステップアップさせようというところもあります。

そのような場合は、無資格のエステティシャンが対応するということもあるのです。

クリニックの資格について

エステが無資格でも施術ができるのに対して、クリニックでは国家資格を持つ医師が施術を担当します。クリニックで行われる施術は、メスや注射器を使い、医療行為にあたるからです。

医師がいることで、施術の際に麻酔を使用してもらうこともできますし、施術中にトラブルがあったときでも、迅速に対応してくれるので安心です。

クリニックによっては、さらに安全に施術が受けられるよう、取り組んでいるところもあります。

たとえば脂肪吸引の場合、ジェット水流や超音波を使って身体への負担を軽くしたり、BNLS注射なら、内出血や痛み緩和させる針を使うなど、より安全に痩身施術が受けられるようになっています。

使われる薬の違いについて

痩身クリニックでは「ゼニカル」や「サノレックス」などのダイエットサプリが用いられていますが、ゼニカルは、アメリカのFDA(食品医薬品局)が認可しているものであり、サノレックスは厚生労働省が国内で唯一認可しているものです。クリニックでは使用する薬も、きちんと認可された安全性の高いものが用意されています。

エステサロンでは薬ではなく、サプリメントが使われることがありますが、サプリメントはあくまでも補助的なものであり、病気の予防や治療を目的とした医薬品ではありません。

「エステの機械のほうが、安全性が高いんじゃないの?」という意見もあるかもしれません。

たしかに、エステで使われている機器は、医師がいなくても使用できる、出力の弱いものです。出力が弱い機器なら安全なのではないかと思われますが、必ずしも安全とは断言できませんし、何より出力が弱いと、高い効果は期待できません。

更に、資格・薬剤からみても、クリニックでは国家資格を持つ医師が施術を担当し、使用される薬剤も安全性が認められているものを使用しているということが分かりました。

よって安全性対決の結果は・・・クリニックの勝利です!

まとめ~ダイエット効果で選ぶならやっぱりクリニック!

エステでの痩身とクリニックの痩身、両者を持続性・費用・手軽さ・安全性で比較してみました。

結果は、クリニックが持続性・費用・安全性で勝利、手軽さでは両者引き分け、ということで、3勝1分でクリニックが勝利しました

脂肪に直接アプローチする痩身方法なので、すぐに効果が出て、その効果も持続する。効果が出やすいので何度も通う必要がないので費用も安くすみ、脂肪吸引といった外科手術だけでなく、注射や投薬などの手軽にできる痩身メニューもあります。施術は医師の管理下で行われるため、安全性が高いのがクリニックです。

一方のエステは、効果に即効性はないものの、長く通うことで、代謝が上がったり、体質改善が見込めます。ただし、長く通う分、費用もかかってしまいます。

痩身機器やハンドマッサージによる施術なので、確かに手軽に通うことはできますが、安全性の面ではクリニックに劣ります。

エステとクリニック、どちらも痩身メニューが豊富に揃っていますが、すぐにダイエット効果を実感したい人や、安全性を重視したい人はクリニックをおすすめします。

時間に余裕があり、ダイエットよりもリラクゼーションを求める人やセレブ気分を味わいたい人はエステがおすすめです。

横浜にある、痩身にオススメのクリニック&エステサロン

おすすめクリニック公式サイト おすすめエステ公式サイト
A CLINIC画像
A CLINIC 公式サイト
エステティックTBC画像
エステティックTBC横浜店 公式サイト
美容外科歴22年の院長がカウンセリングから担当し、最適な治療法を提案。施術時の痛みや腫れもできるだけ抑える処置を施してくれます。待合室や診察室も完全個室。BNLS注射が1ccあたり8,500円と非常に低価格で施術を受けられます。 全国に129の直営サロンあり。独自のボディシェイプ理論によって理想のボディを目指します。サロンで使用する化粧品や健康食品、美容機器などを自社研究施設で開発しています。

湘南美容外科画像
湘南美容外科クリニック
横浜院公式サイト

トータルビューティーサロンラスター画像
トータルビューティーサロンラスター
横浜店 公式サイト

全国に60院を展開する大手クリニック。美容外科、美容皮膚科、美容歯科など、美容に関するさまざまな施術に対応してくれます。全クリニックにおける1年間の来院者数は100万人を超え、リピーター率も90%を超えます。 痩身エステに力を入れているエステサロン。独自の痩身器具を使ったり、セルライトやむくみに対応してくれたり、超音波を使って部分痩せを目指すなど、痩身エステコースが充実しています。
城本クリニック画像
城本クリニック神奈川横浜院 公式サイト
エステティックミス・パリ画像
ミス・パリ横浜店 公式サイト
全国で27院を展開し、30年以上の歴史と10万件以上の症例実績があります。カウンセリングに時間をかけ、施術時間も十分に確保してくれます。無料のメール相談や専門医による写メ診断などもあります。 専門教育を受けた有資格者が9割以上在籍しているので、レベルの高いサービスが受けられます。筋肉を鍛えて脂肪を燃焼するものや、足痩せに特化したモノ、たるんだラインを引き上げるものなどのボディダイエットメニューがあります。